新年の会長挨拶

新年あけましておめでとうございます。

年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。

データ同友会会員の皆様方におかれては輝かしい年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

昨年NTTデータは、NTTから分社して創立30周年を迎え、売り上げも2兆円を超えるまでになりました。

これは現役の方々の努力はもとより、データ同友会会員、賛助会員の皆様方の永年のご尽力の賜物でもあると思います。

同友会としては、この功績に誇りと自信をもって、会員同士、NTTデータ現役世代とのコミュニケーションをいっそう深化させ、会員個々人とデータグループの発展につなげていければ、と考えております。

一方近年、地震や台風など災害が増えてきており不安と心配が絶えません。

東日本大震災、熊本地震などで多くの会員も被災したと聞いております。

そのような災害に対して、データ同友会が文字通り同友の志を集め、被災した会員へ直接的な支援を行うという活動を行い大いに感謝された実績があり、このような活動は、いざというとき会員相互が助け合うという安心感が得られるものであり、幸福に暮らすための大事な要素といえるでしょう。これはデータ同友会の大きな役割の一つではないかと思います。

今後とも皆様のご理解、ご支援をいただき万一のとき役割を発揮できるよう努める所存です。

昨年の総会後の懇親会でもお話しましたが、現役を退いて何十年、単に長生きするだけでなく、いつまでもいつでも幸福に暮らすこと、幸せ寿命を延ばすこと、が大事と考え、会員の皆さんとともに実現していきたいと思っております。

昨年10月からの新しい理事体制のもとで知恵を出し、併せて益々期待され信頼されるデータ同友会を目指して頑張る所存です。

末筆になりましたが、新しい年が会員の皆様並びにご家族にとって幸せな佳き年でありますようお祈り申し上げます。

データ同友会

会長 山下 徹

Updated: 2019年1月4日 — 2:41 PM

コメントを残す

Copyright © 2017 DATA Douyukai. All Rights Reserved. Production by NTT DATA DAICHI