四国支部会員の中井幹夫さんのデザインが見事最優秀作品に選ばれました

『高松版図柄入りナンバープレート』デザイン決定!

2020年度から交付予定の香川県高松市のナンバープレート『高松版図柄入りナンバープレート』のデザイン公募があり、昨年【2018年】12月21日応募総数115作品の中から、NTTデータ同友会・四国支部会員の中井幹夫さんのデザインが見事最優秀作品に選ばれました。

同日高松市長から表彰があり、表彰式の模様がお昼のNHKニュースで流されました。TVに『高松版図柄入りナンバープレートのデザインが決定』のテロップが流れ、固唾を飲んで見守る中、『中井幹夫さんが受賞』とのアナウンスが流れたとき、我が事のように興奮し、喜びました。TVに映る中井さんの誇らしげな顔に感動を覚えるとともに、寄る年波には勝てず、何かと沈みがちな我が身にとって久々の明るいニュースとなり、元気をもらいました。

交付予定の2020年度は、東京オリンピックが開催される年です。その年に中井さんのデザインしたナンバープレートが高松の街を走ります。もしかしたら日本全国津々浦々で見かけることが有るかもしれません。わくわくしませんか?このわくわく感をNTTデータ同友会の皆様と共に味わいたいと、中井さん本人の喜びのコメントを添えてHPで紹介しました。

高松市公式ホームページにデザイン決定までの詳細が記載されています。こちらもぜひご覧ください。

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/shinotorikumi/keikaku/sonota/local_num/index.html

☆☆☆ 「高松市ナンバープレートへの応募」 ☆☆☆

この度、「高松市ナンバープレート」の応募で私がデザインした「高松港から屋島を望む」が市民投票で1位になり、最優秀賞をいただきました。

市役所からその連絡を受けた時は、私は「115件の中から、プロのデザイナーさんも沢山応募しているのに、なんで私が選ばれたのか」と本当にピックリしました。

2010年、60歳の定年退職と同時に、趣味にしていた陶芸を本格的に学びたいと2年間、島根県の山間部にある島根デザイン専門学校に入学しました。その時に陶芸と一緒に学んだのがデザインでした。そのデザインのソフトも年賀状、個展やグループ展の案内状には使っていましたが、陶芸の方に集中して、あまり使っていませんでした。

2017年10月に島根デザイン専門学校の学園祭に行ったおり、学生さんがデザインした、鳥取県に採用されたナンバープレートの原画を見た時、私も機会があれば作ってみたいと思いました。その後、今年の8月に高松市のナンバープレートの図柄募集があり、挑戦することにしました。

作成するにあたり、メインとする図柄を何にするか悩みましが、幼い時から「屋島」を見て育ちましたので、これしかないと思いました。どの方向から見た屋島をデザインするか考えました。やはり高松市の玄関である高松港から見た屋島が一番と思いました。すぐに高松港へ屋島の写真を撮りに行きました。丁度、女木島からのフェリー「めおん号」が入港して来ました。屋島の緑色と瀬戸内海と空のブルー、そしてめおん号の赤色のバランスがとても素敵でした。

写真からスケッチをしてプレートを完成しました。作業時間は2週間位でしたが、作業全体の1/3は、右側の黒松で何度も手直しをして大変でした。

12月21日に、高松市役所でたくさんの報道陣の中、大西市長さんから表彰をしていただきました。こんな事は初めてなので、大変緊張したことを今でも覚えております。

2020年から交付の、図柄付き高松市ナンバープレートを多くの市民の方に、長い間使っていただきたいと思っております。

(写真、コメント 中井幹夫さん提供、記事 森岡 洋之 )

Updated: 2019年1月4日 — 9:45 AM

2 Comments

Add a Comment
  1. おめでとうございます。
    新年早々嬉しいニュースです。
    是非、今年の同友会で披露してもらえるといいなと思いました。よろしくお願いします
    生駒

  2. 中井幹夫さんと言うより幹ちゃん、最優秀おめでとうございます。陶芸だけかと思っていましたが、そうでしたかデザインモねえ。素晴らしい才能と努力だと思います。私も募集していることは市報などで知り気にはしていたのですが実行出来ませんでした。その代りとは言えませんが幹ちゃんの作品と知る前にこの作品に投票していましたよ。作者の幹ちゃん、投票された皆さんと同じく作品に対する思いを持てたことを嬉しく思います。感動を有難うございます。301会では盛大(?)に祝賀会をやりましょう。あらためておめでとうございます。(伊達)

コメントを残す

Copyright © 2017 DATA Douyukai. All Rights Reserved. Production by NTT DATA DAICHI