~第3回住んでいる町再探訪~ 「宮島」の実施報告

 

拝啓 昼間は夏のような暑さがあるかと思えば、夜は肌寒い日もあると、体調管理に気を使う今日この頃、会員の皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素はデータ同友会の運営にあたりご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて広島県では、会員相互の親睦を図るために「住んでいる町再探訪」という気軽に参加していただける行事を実施しています。今回第3回目として「宮島再探訪」を実施しました。

12名もの参加があり、実りのある楽しい相互交流の時間を過ごすことができました。まずは報告します。

 

1.実施日時

平成29年6月5日(月) 9:50集合

10:20~12:30(宮島再探訪)

12:40~14:30(昼食懇親会) 16:00解散

 

2.「宮島再探訪」

私たち広島にすんでいる人間は宮島には何回も足を運んでいると思います。でも、じっくりとガイドさんの説明を聞きながら、たたずんでいる大鳥居等を眺めたことはあるでしょうか。今回は宮島観光協会の登録ガイドさんをお願いして、じっくとゆっくりと約2時間散策しました。ガイドさんは、山嵜さんという女性で、とても分かりやすく丁寧に説明していただきました。みんな、驚きの知識が増え、これから友だちを案内するのに大いに役立つ時間だったのではないでしょうか。

当日は好天に恵まれ、さわやかな空気の中、歩を進めました。

・(→ 宮島桟橋前の商家の間の路地を入った場所)誓真釣井(せいしんつるい)からスタート!…誓真さんという僧侶が、飲料不足に苦しむ島民のために掘った井戸。10か所ほって、今は4か所残っている。また誓真さんは、お土産としての宮島杓子(しゃもじ)を定着させた人物。) → 平清盛像・日本三景碑・世界文化遺産記念碑 → (表参道商店街・町家通りを横ぎり) 五重塔 → 豊国神社(千畳閣) → 大鳥居 → 厳島神社 → 大願寺

厳島神社の大鳥居…高さ16.6M、棟の長さ24.2M、支柱回り9.9M、総重量60t。根本は海中に置かれているだけで、自重で立っています。

(?と思われる方は調べてみて下さい!)

・13時前からは清盛神社の奥の清盛茶屋で、喉をうるおしながら、宮島名物の穴子丼に舌鼓をうちました。観光客の喧騒もなく、風のさわやかなテラス席での懇親に、ビールが喉をどんどんと通過していきました。

・会員で画家の西村さんは、昨年一年間宮島に通われスケッチをされていました。そのスケッチをみせてもらい、気にいった絵を全員がいただきました。西村さん、ありがとうございました。

 

3.参加者12名(敬称略)

内山善雄、岡崎康之、柏迫一彦、常岡英男、土居旭、土橋大二、中林貢、          西村不可止、三浦和昌、三浦奥様、山田武史、森田俊一

(三浦さんの奥様、参加していただきありがとうございました。)

4.その他

今年11月には、「第4回住んでいる町再探訪」として「西区三滝寺(紅           葉)」を実施予定す。ここを探訪したいという希望情報があればおよせ下さ       い。ぜひ皆様参加をお願いします。

 

今回初参加の常岡さんより

広島探訪ええですねぇ。企画がええです。

次回もよろしくお願いします。というコメントがきています。

 

5.問合せ先及び報告係

データ同友会中国支部幹事:森田俊一

 

Updated: 2017年9月1日 — 8:57 AM

コメントを残す

Copyright © 2017 DATA Douyukai. All Rights Reserved. NTTDATA DAICHI