活動報告

けん玉サークル(KC会)は毎月第三水曜日を定例練習日として談話室で午後2時から2時間程度活動をしています。名称のKC会のKはけん玉、Cはコミュニケーションからとったものです。名前の通り半分はけん玉の技の練習に、半分はおしゃべりを楽しんでいます。けん玉は結構運動量もあり、若くはない我々会員はぶっ続けで練習する体力が有りませんので適宜休憩を取り会話を楽しむことが丁度良いようです。ホットな話題から昔話まで皆さん話題が豊富で、盛り上がるし勉強にもなります。

先般当会会長の高橋澄夫さんがお亡くなりになりました。享年91歳でしたが亡くなる3か月前までは、けん玉の他ゴルフや絵画、囲碁、俳句と元気に活躍しておられました。床に伏してから3か月で永眠されましたが、羨ましいような大往生でした。高橋さんは家で読書やTVを見ている時も、傍らにけん玉を置いて「ちょっとの暇が有ればけん玉の練習をしている」とおっしゃっていたのですが、その精進が長寿と大往生に繋がったのではないかと思っています。1月の定例日は恒例で現役のけん玉サークル会員を講師にお招きし指導と段級位検定を実施し、その後新年会を兼ねた、会長をしのぶ会を催しました。献杯の後、高橋会長の思い出話に花が咲き冥福をお祈りして散会しました。

      合掌

高橋会長しのぶ会

Updated: 2017年2月8日 — 4:20 PM

コメントを残す

Copyright © 2017 DATA Douyukai. All Rights Reserved. NTTDATA DAICHI