冬の風物詩

日本で最初のイルミネーションである「さっぽろホワイトイルミネーション」が11月18日からはじまり、今回で36回目を迎えました。今や初冬の札幌を彩る風物詩としてしっかり定着しました。年々会場も大きくなり、昨年52万個の電球が今年は83万個に大幅増となり、幻想的な景色が各所で見られるようになりました。

また、北海道を代表する冬のイベント“さっぽろ雪まつり”が今年も2月6日から12日までの7日間開催されます。この雪祭りも今年で68回目を迎えて、道内・道外のみならず世界各国から訪日観光客が訪れます。

すすきの会場では氷彫刻が鑑賞できますので、また雪像とは一味違った風景が堪能できます。たまには家族や自分のご褒美に出かけてみてはいかがでしょうか。

(事務局 岡田記)

雪まつり

Updated: 2017年2月8日 — 2:51 PM

コメントを残す

Copyright © 2017 DATA Douyukai. All Rights Reserved. NTTDATA DAICHI